かつての繁栄の跡が残る宿場町を歩く 町田忍の日本探訪 第2回「北千住」

By 冨山 孝幸 update

五街道(東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道)を通る宿場町は人々の往来ともに、長い時間をかけて発展してきた。その中でも日本橋に近い4つの宿場町は、江戸四宿(内藤新宿、板橋宿、品川宿、千住宿)とも呼ばれ、江戸に出入りする重要な拠点として発展してきた街だ。今回はかつての繁栄が色濃く残る「北千住」の街を取り上げる。