東京銀座でゆるゆると散歩してはいかが・・

  • By 漫風 update
パスポートケースに収納されてるカードパスポートケースに収納されてるカード

漫風です。またお会いしましたね。私は、大学時代から日本語を勉強しています。初めて東京に行ったのは8年前友達との団体旅行、2回目は同僚との出張、3回目からは自分一人で行動できるようになりました。旅行でも出張でも、もう大丈夫です。日本語を喋れるから、ほとんど問題ないと自信を持っていますが、それでも、出発前の事前準備は、おこたり無く、いつもちゃんとやりますよ。乙女座だからかなあ。

航空券とホテルの予約以外に、東京都内の移動時間なども事前に調べておくと便利ですよ。航空券、ホテルの予約書、ショッピングリストなどは携帯に保存じゃなくて、全部プリントして持ち歩きます。入国カートと荷物の申告表には往復の便名及び日本の宿泊ホテルの住所と電話番号などを記入しければなりません。だから、筆記用具を持つのは普通の常識だと思っていましたが、何回も隣席の人にペンを貸したことがあります。筆記用具なしで旅行できるなんて、すごく不思議です。

私は、いつもパスポートとペンとメモ用紙と航空会員カートなど、全部収納できる、パスポートケースを使っています。これは、本当に便利ですよ。
もしデザインと色にそんなに拘りがなければ、MUJIをお勧めします。もちろん日本で買った方が値段は安いです。家は浦西の方なので、東京行きならもちろん虹橋空港と羽田空港は一番便利。ただ、虹橋国際線ターミナルは狭いし、便が少ないため、チケットの値段は、いつも高めです。
できるだけ早めに、航空券の価額を調べた方がいいですよ。本当にすぐ値上がりしますから。

私はいつも、4か月ぐらい前から調べ始めます。東方航空の最低価額は往復で約2300元(税込)、時間帯もいいですよ。朝9時40分虹橋発で、帰りは羽田午後2時半発。浦東に住んでいる方なら、選択肢はもっと多いですね。特に最近JALとANAの価額競争が激しいので、本当にお得です!同僚が先日買った浦東―成田往復のチケットは税込で1900元ですよ!本当に安い!もし値段にそんなに差がなければ、もちろん日本の航空会社を選びましょう。機内食もサービスも全然違いますからね。座席に一人1台づつのスクリーンがあるので、好きな映画を選んでリラクスした時間を過ごせますよ。東方航空は、まだ全部の飛行機に一人に1台の画面は、設置できてないです。

空港免税店で買い物するのは出国の第一ステップです。上海日上免税店の5% off 割引URコードを事前に入手して、プリントして財布に入れておいた方が安心です。Estee LauderとLANCOMEの買い物はお得ですが、もし資生堂を買うならやはり日本の百貨店と日本空港免税の方が安いと思います。日本店員さんのサービスもいいし、サンプルもよくくれますし、私はいつも日本の空港でimpressのスキンケアを買います。

まず、空港の定価は市内の百貨より約2割安くなってます。私はANAのクレジットカードを持ってますので、更に10% offです。もちろん、ANAのマイルも貯貯めることがでますから一石二鳥です。だから、毎回約半年分を買って上海に持ち帰ります。百貨店でも空港でも、サンプルをいっぱいもらえますので、店員さんに聞いて見ましょう。

羽田空港の資生堂羽田空港の資生堂

宿泊なら銀座が一番好きです。ショッピングにも日本の本社に行くのも、とても便利です。羽田空港から東銀座駅まで30分以内で行けますし、乗り換えもないから、時間的には全く無駄がないです。東京都内の移動は、pasmo或いはSuicaカードを用意する事をお勧めします。地下鉄もJRもその他の私鉄も、バスも、これ一枚で乗り降りできます。コンビニや、空港の買い物でも使えます。申請手続きはとても簡単で、例えば、羽田到着の場合、京急線の入口にインフォメーションのカウンターがあって、そこで直接購入できます。5000円の預り保証金が必要です。初回は1000円ぐらい入れた(チャージ)した方が安心ですね。チャージする時は、各駅にチャージ機がありますので、カードを入れて、まずチャージを押して、次は金額を選んで、そして現金を入れたら完了です。領収書のプリントもできますから、本当に便利ですよ。カードの有効期限は10年なので、日本に来たら、ずっと何回でも使えます。私は、成田空港到着の時、市内までの移動はよくバスを利用します。約1時間半ぐらいかかります。もしあなたが、JCBのクレジットカードを持てたら、事前にJCBのサイトでお得な優待を調べておくとお得な事があります。

よく、リムジンバスのチケット割引などのサービスなどがあります。以前、東京都内の買い物で3万円以上支払ったら、1枚の成田空港行きのチケットをgetできるキャンペーンがありました。リムジンバスは、銀座発なら運賃は3200円なので、『ただ』でもらえるなら結構いいでしょう!もちろん、条件としてJCBを利用しないと優待を受けられません。中国国内の中国銀行と浦発銀行は、銀聯とJCBの連携クレジットカードを発行していますので、利用する際にはJCB口座でと、指定してくださいね。私は当時あまり理解していなかったので、全部銀聯口座から支払ってしまい、領収書をJCB PLAZAに持って行ったのですが、無料のチケットをgetできませんでした。宿泊は、ホテルを予約するとき、よく部屋の面積まで調べましょう。APAホテルみたいに10平米以内は、狭すぎで我慢できません。確かに寝るだけのような気がしますけど、よく考えまたら、実は部屋にいる時間はそんなに短くはないんですね。
小さい部屋だと気分も暗くなりますし、睡眠の質にも影響が出ると思います。

ですから、いつも15平米以上の部屋を選びます。もう一つ、気になるポイントは、私のスーツケースを180度開けるかどうか?です。やはり90度はダメ!ベッドの上に載って荷物を整理するのは、もっといやです。日本のホテルの情報はいつも「じゃらん」で調べたり比べたりします。

いつも調べられる様に、携帯にも「じゃらん」のアプリをダウンロードしてあります。「ジャラン」には、各年齢層の利用者からのコメントがいっぱい載ってますので、とても参考になります。特に30代〜40代のコメントは一番読みますね。彼らは本当に細かく見てますし、気になるところがすごく共通しています。とても参考になります。「じゃらん」は中国語のページも設けてますので、「携程」と内容を比較しやすいです。

Bookingは、あまり日本の宿泊には使わないです。銀座のホテルは数軒泊まったことがありますが、私のおススメは、この2軒です。一つは三越百貨店隣の「ソラリア西鉄ホテル銀座」、もう一つは「東急ステイ銀座」、両方とも地下鉄まで歩いて、たった2分。

銀座で買い物するなら、もちろんまず三越と松屋ですよね。日本の商品包装はすごく立派ですけど、チョット買い物したら、すぐ大きな荷物になってしまいます。こんな時、ホテルがすぐ近くだと、いったん部屋に荷物を置いてきます。ずっと楽になりますよ。

三越で買った美味しい料理三越で買った美味しい料理

三越地下の食品フロアは大好きです。デザートとつまみとお弁当がいっぱいで、何でもおいしいです。しかも名店もいっぱいですから、本当にどれを選んだらいいのか迷ってしまいます。毎晩デザート一品、これは当たり前ですよね。つまみを買って、ホテルの部屋でテレビを見ながら食べるのも楽しいです。

「ソラリア西鉄ホテル銀座」の部屋はチョット広めで良いです。それに、朝食はとても美味しいです。種類はそんなに多くはないですけど、味はいい。
パンも美味しいですねよ。私はパンとコーヒーにはうるさいですからね。「東急ステイ銀座」の朝食は「ショッパイ」ので、私はあまり好きじゃないです。しかし、受付の隅にいっぱいアメニティが置いてあるので、自由に使えますし、洗顔料や化粧水から入浴剤まで、自由に使えますし、紅茶もコーヒーも種類は多いです。洗濯機付きの部屋なので、受付から洗剤ももらうことができました。電子レンジもありますから、とても便利。

もし、この2軒のホテルから羽田空港に行く場合、「歌舞伎座」近くの「東銀座」駅入口から入る事をお勧めします。空港まで段階なしで行けますよ!
重いスーツケースをもって階段を登るのは本当に辛いです。もし、初めてのホテルなら、私はいつも事前に時間を取って、空港行きのルートを調べます。
地下鉄の地図を見たりしてチェックです。とにかく階段はNG!

日本に行ったらドラッグストアで買い物するのは当たり前ですよね。朝一番、開店時間に合わせてぐ行った方が人は少ないです。午後なら、客がいっぱいで、結構時間がかかります。

銀座のマツモトキヨシは3フロアありますけど、狭い!有楽町のビックカメラは好きです。ホテルから歩いて約10分。免税対応はもちろんできるし、フロアはすごく広くて長いです。本当にのんびりと買い物できます。中国人に大人気の魔法瓶もいろんなブランドがあって、見るだけでめまいがしますね。
有楽町のビックカメラは五つフロアがあって、違うフロアの商品をまとめ買いで会計ができます。前回、パソコン周辺機器のフロアで外付HDDを選んで、
他のフロアで買いたいものがあると店員さんに伝えたら、店員さんは、まずまとめ買いのシートに外付HDDを記入して、商品は店員さん経由で先にB1フロアのまとめ買い専用のカウンターに預かります。私はそのシートだけ持って他のフロアに行けばいいんです。他のフロアでも同じやり方で、最後にB1のまとめ買いカウンターで会計して全部の荷物を受け取ります。免税もその場でできます。

何も手に持たなくて良いので、本当に疲れません。一つ注意点です。自分で商品を違うフロアに持って行くのはNGですよ。各出口に警報機が設けられてますので、注意してください。

友達に頼まれた購入リストにはよくわからないものが結構ありますので、いつも事前にショッピングリストをプリントして、もちろんカラーです。リストには商品の写真を全部貼って、もしドラッグストアで見つけなかったら、リストを店員さんに見せて聞きます。

また、商品のデザインを更新されたり、売り切れとか、価額変更などの状況が発生したら、すぐwechatで友達と連絡して確認します。

私は、日本で知合いに会ったり一緒に食事したり、いつも予定をいっぱい入れますので、ショッピングの時間はそんなに取れないです。買い物より、友人との久しぶりの再会をもっと重要だと思ってますので、上海に急に追加購入を頼まれたり、価額の問合せなど、本当にやる時間がないです。旅行イコールショッピング、これは全然賛成できないです。まあ、みんなが旅行の楽しみを理解するまでには、チョット時間がかかるでしょうね。

有楽町ビックカメラの斜め前にあるのは、MUJIの旗艦店とLOFTです。そこも人気スポットです。私は、いつもMUJIで靴下を買います。1000円で3足。品質はユニクロよりいいと思います。ただ、MUJIの料理はちょっとまずい。個人的には雑貨のLOFTが好き。ドラッグストアと同じものも扱っていますので、ここでも免税の対応できます。

手帳を使う習慣はもう10年以上です。必ず日本製の手帳、必ずB5サイズで、中ページのデザインまでうるさいですよ。これも乙女座の特徴かなあ。LOFTには大量の文房具も販売されてます。10月以後、新年度の手帳がいっぱい陳列されて、選択肢は多いです。もしもっと文房具を見たい場合、銀座の伊東屋をお勧めします。もう創業100年以上の日本の専門店です。

12フロアの文房具店って、想像だけで興奮しちゃうんですよね。巨大なレッドクリップを付けてるビルが目じるしです。

今スマホで日程を記録する人はかなりいますが、完全に管理できるまではちょっと難しいでしょう。私はやはり手帳が好きで、いつも手帳とペン袋と名刺入れをカバンに入れてあります。銀座のお昼は百貨店に行けば選択肢がすごく多いですよ。

三越の天ぷら三越の天ぷら

三越の上には、レストランがいっぱいあって、日本料理以外に西洋料理も中華も、何でもありますよ。昼のセットメニューもあるので、頼みやすいし、
中国語もよく書かれてるから、困ることはないですよ。あと、天ぷらのお店がすごく好き、やっぱり上海の天ぷらの味と違います!ウナギを食べたかったら、松屋の8階にある宮川のお店がお勧めです、最高の味!

外国の一流ブランド品より、日本地元品にとても興味を持ってます。例えばgenten。三越の隣に専門店がありますよ。そこで、もう二つのカバンを買ってしまいました。今よく使っているリュックはその一つですよ。意外にもと上司の財布もgentenでした。

日本に行ったら絶対靴を買わないとね、靴を買うならもちろん午後ですよね。日本店員さんのおてもなしのサービスはすごくいいです。お店には中国と同じく使い捨てのナイロンの靴下が用意してありますので、ご遠慮なくどんどん試着してください。

最近日本でよく靴を買ったのでわかりましたが、日本製の靴は中国のより軽いですね。あともう一つ発見したのは、ワコールでも女性靴を出してますね。
しかもサイズがものすごく細かく分けてます。各長さのサイズごとに幅のサイズが三つあります。それなら、絶対一番ぴったりの靴を見つけられますね。
幅のサイズを用意してるブランドはワコールだけみたいですよ。ただワコールのデザインはそんなに派手ではない。普通のOL風です。靴クリームと靴紐を買うなら、ABC-MARTに行けば選択肢が多いです。

私はコーヒーが大好きで、毎回日本に行ったら必ずコーヒー豆を買います。お店には豆の種類も多いし、各豆のテイストバランスとボディとロストを非常にわかりやすく書かれてますので、選びやすいです。いつもアメリカンを飲んでますので、豆を買った方が全然安いです。上海のスタバクスより全然安いし、しかも美味しい。

地下鉄銀座線の新橋駅にあるKALDIにはよく通ってました。あそこにはコーヒーとお茶以外、生ハムとチーズと調味料と外国の食材、お酒などいっぱい扱ってますので、見るだけで楽しいです。デパートのコーヒー屋さんには豆を売ってるところもあると思います。店員さんに挽いてもらってもいいですし、私は自分で挽くのが好きですけどね。銀座で服を買うなら、世界一流のブランドから普通のものまで全部揃えてますので、本当に楽しみです。
夏と冬のバーゲンセールは一番おススメです。ほとんど50%オフなので、本当に何でも安いです。前回三越で23区のコートとスーツを買ったら、上海より全然全然安い!その時はちょうど円安の影響もあったので、安さに本当にびっくりしました。

私は本当に三越百貨が好きになりました。5%オフのゲストカードももらいました。ゲストカードは伊勢丹でも使えるから、便利です。一部のブランドと食品とレストラン以外は全部5%オフです。お得!パスポートを提出すれば、免税対応もできます。ゲストカードは免税カウンターで申請できますが、
ただ利用するときはパスポートと一緒に提示しないといけません。つまり名前が一致しないと、いけません。

デパートの場合は、先に税込みの価額で一旦支払って、あと免税サービスセンターにて税金を現金でもらいます。このやり方はドラッグストアと違って、ドラッグストアは直接税金を抜いた値段で支払います。

東京で友達とよくレストランに行きましたので、今度は、皆さんに美味しいお店を紹介しますね。友達とはもう会ったし、美味しいものも食べたし、買い物にも満足できたし、いっぱい満喫して、後は帰国。最後のショッピングスポットはもちろん空港です。荷物を預けて、いつもまずmakanaiのお店に行きます。とても好きな日本地元の化粧品ブランドです。マークにはかわいいうさぎがいます。この数年ずっとmakanaiのハンドクリームを使ってました。最近はリップクリームなども買い始めています。

本店は神楽坂にあるんですが、日本橋と新宿と成田空港と羽田空港にもお店があります。自分用でもお土産でもお勧めですよ。以上は私が好きな銀座の歩き方です、次回またね。漫風でした。

Comment

  1. C.H より:

    やっぱり銀座が好き!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください