知っておくべきこと

魅惑のリゾート地「軽井沢」その魅力にせまる!

長野県の東部に位置する軽井沢は、東京駅から長野新幹線を利用して1時間13分ほどでアクセスできる避暑地として古くから日本人に親しまれている。高原地帯にあるため、年間の平均気温は9度前後。夏場は30度を超える日もあるが、平均気温20度前後で同時期の都内に比べると比較的涼しい。それゆえに軽井沢は毎年850万人もの観光客が訪れる人気観光地スポットとなっている。

古きをたずねて新しきを知る! 古都「鎌倉」

日本最初の武士政権である「鎌倉幕府」の発祥の地「鎌倉」———神奈川県の海沿いに位置する鎌倉は東京駅からJR横須賀線で60分と、都内から気ままな小旅行気分を味わうにはちょうどいい最適な場所といえる。ここら辺一帯は古都というだけあって、神社仏閣が集中しているエリアだ。

スマートフォンから宇宙ロケットまで、対応製品は無限大です 大田区の町工場の祭典「おおたオープンファクトリー」

日本有数のモノづくりの街、大田区。毎年冬に催される町工場のイベント「おおたオープンファクトリー」が11月26日から1週間の日程で開催された。これは普段中々見ることができない工場内の様子を期間限定で一般公開するという特別イベントである。初日は11月下旬とは思えない暖かな陽気のなか、多くの家族連れが下丸子・武蔵新田周辺エリアの町工場を訪れた。

安心して喫煙できるアイテムをご提供「喫煙具の祭典 2016」

一般社団法人日本喫煙具協会が主催する「喫煙具の祭典 2016」が、東京スカイタウン ソラマチ5Fの「イベントスペース634」にて開催された。このイベントは喫煙具の品質や安全性の向上、子供の火遊び事故防止という協会の基本理念を元に毎年11月に開催されているものだ。

ロボットがあなたの資産運用をサポートする時代がやってくる

株式会社みずほ銀行が2015年7月から世界に先駆けて、ロボット(Pepper) を活用したコンシェルジュサービスを展開している。そのサービスの仕掛け人であるインキュベーションPT デジタルストラテジストの井原 理博氏に、フィンテック(金融とITを融合した新しい金融サービス)を用いたみずほ銀行の現在の取り組みについて語ってもらった。

日本人の心、銭湯で心もカラダも綺麗になろう「日暮里 斉藤湯」

日本の下町文化の象徴である「銭湯」――――。その始まりは、飛鳥時代の仏教伝来までさかのぼる。仏教寺院が貧困層や病人などに、浴室を開放したことから始まったとされている。

東京の電車はアプリにおまかせ

東京都内の移動は、バスや車よりも、電車がオススメです。路線図の英語版はWEBにもあります。

日本の交通系ICカードの買い方

日本の東京や大阪、京都などの大都市で移動する場合、交通系ICカードを使うと大変便利です。

コインロッカーの使い方

日本にはホテルに荷物を預ける以外に町中にある「コインロッカー」に預ける方法があります。駅や観光地にあるのでとても便利です。コインロッカーには大きく分けて2つの種類があります。