絶景のオーシャンビューと美しい夕日が楽しめる「ホテルグリーンプラザ鴨川」

千葉県房総半島の南端にある安房天津(あわあまつ)は、東京駅から外房線に乗車して1時間40分ほどの場所にある夕日の美しい海辺の街だ。車の場合は東京アクアラインから房総スカイラインを南下すると、1時間30分くらいで到着する。ここは九十九里浜、勝浦、小湊と並んで房総半島を代表する観光地となっている。また隣の駅の安房小湊(あわこみなと)は鎌倉時代に仏教を広めた日蓮宗の宗祖である日蓮聖人の誕生の地でもある。

かつての繁栄の跡が残る宿場町を歩く 町田忍の日本探訪 第2回「北千住」

五街道(東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道)を通る宿場町は人々の往来ともに、長い時間をかけて発展してきた。その中でも日本橋に近い4つの宿場町は、江戸四宿(内藤新宿、板橋宿、品川宿、千住宿)とも呼ばれ、江戸に出入りする重要な拠点として発展してきた街だ。今回はかつての繁栄が色濃く残る「北千住」の街を取り上げる。

魅惑のリゾート地「軽井沢」その魅力にせまる!

長野県の東部に位置する軽井沢は、東京駅から長野新幹線を利用して1時間13分ほどでアクセスできる避暑地として古くから日本人に親しまれている。高原地帯にあるため、年間の平均気温は9度前後。夏場は30度を超える日もあるが、平均気温20度前後で同時期の都内に比べると比較的涼しい。それゆえに軽井沢は毎年850万人もの観光客が訪れる人気観光地スポットとなっている。

ホテル直結、ゲレンデまでわずか10秒!手ぶらで楽しめるスキーリゾート 「ホテルグリーンプラザ白馬、白馬コルチナスキー場」

東京から長野県の白馬に向かって、高速を乗り継いで4時間弱。国道148号線の支線を山沿いに登っていくと、突如広がる広大なエリアに赤い天井が印象的な「ホテルグリーンプラザ白馬」が出現する。その美しい佇まいは、おとぎの国に訪れたかのような錯覚を覚える程だ。北欧風の外観は、宿泊客を瞬時に虜にするほどの魅力を持っている。

トピックス

絶景のオーシャンビューと美しい夕日が楽しめる「ホテルグリーンプラザ鴨川」

千葉県房総半島の南端にある安房天津(あわあまつ)は、東京駅から外房線に乗車して1時間40分ほどの場所にある夕日の美しい海辺の街だ。車の場合は東京アクアラインから房総スカイラインを南下すると、1時間30分くらいで到着する。ここは九十九里浜、勝浦、小湊と並んで房総半島を代表する観光地となっている。また隣の駅の安房小湊(あわこみなと)は鎌倉時代に仏教を広めた日蓮宗の宗祖である日蓮聖人の誕生の地でもある。

かつての繁栄の跡が残る宿場町を歩く 町田忍の日本探訪 第2回「北千住」

五街道(東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道)を通る宿場町は人々の往来ともに、長い時間をかけて発展してきた。その中でも日本橋に近い4つの宿場町は、江戸四宿(内藤新宿、板橋宿、品川宿、千住宿)とも呼ばれ、江戸に出入りする重要な拠点として発展してきた街だ。今回はかつての繁栄が色濃く残る「北千住」の街を取り上げる。